記事一覧

【DWE】2020最新|リニューアル新旧比較!ディズニー英語システムの価格・値段は?既存ユーザーの交換は?

2019年4月、ディズニー英語システム界に衝撃的なニュースが流れました。

それは、「中身が大幅リニューアルした」ということ。

ひなまる
ひなまる
アドバイザーさん(営業担当の方)も突然知らされたそうで大変だったと聞きました。
さすがディズニー・・・!社内情報の流出防止は徹底しているみたいですね。

この記事では、旧バージョンとの変更点や、ディズニー英語システムの値段についてご説明していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • ディズニーが大好き!
  • 子どもの英語教育に悩んでいる
  • ディズニー英語システムが気になっている
  • 中古を買うか新規で買うか悩んでいる
  • 既存のDWEユーザーで交換するか悩んでいる

ディズニー英語システム(DWE)とは

ディズニー英語システム(DWE)といえば、
お子さんが居る方は一度は耳にしたことがあると思います。

ディズニーの仲間たちと一緒に英語を学び、身に着けることのできるDWE、

ただ可愛いキャラクターが登場するだけではなく、日常会話や単語、重要構文などを遊びながら学ぶことが出来る画期的な教材です。

その効果には定評があり、
幼児英語セット教材市場での売り上げシェア、効果がある子ども英語教材NO.1です。

ディズニー英語大幅リニューアル

効果も高く、大変人気のあるこちらの教材ですが、1つ難点がありました。

それは、

映像が古めかしい

ということ。

ひなまる
ひなまる
値段が高いのも難点ですが・・・

子どもたちは、モンスターズインクやカーズのピクサーキャラクター、またアナ・エルサ・ラプンツェルなどのプリンセスが大好きですよね。

ですが、今までのディズニー英語のDVDやカードの中には最近のキャラクターは出てこなかったのです。

何十年も前のディズニー映画から引っ張ってきた映像ばかり、オリジナルのミッキーミニーたちの絵も少し古めかしいタッチでした。

2019年4月ついにリニューアル!

それが今回のリニューアルで新しいキャラキターが登場し、

ミッキーやミニーなどの既存のキャラクターも最新のタッチに変わり、

全体が大幅に新しく・見やすく・より可愛くなったのです!(下がリニューアル後)

更にDVDからBru-Rayに変わり、映像が滑らかに、鮮やかになりました。

新しくなったことを知り、リニューアルを機に購入を検討されている方も多いと思います。

でもまず気になるのがその値段です。

最新パッケージ価格表

実は、ディズニー英語システムの値段はHPにも資料請求をしたパンフレットにも、どこにも載っていないのです。

理由は詳しくは分かりませんが、多くの人は値段を知ると躊躇してしまうから、かも知れません。

詳しい値段を知ることが出来るのは、

自宅でわくわく無料体験を受けた人のみ!

私は既存のユーザーでしたが、先日新しいバージョンの体験を受けさせてもらいました。
新バージョンの値段をご紹介します。

新バージョン(2019年4月~)推奨パッケージ(2019年8月現在・すべて税込み)

ワールドファミリーパッケージ
(MTDSGAQL)
一般価格・・・984,960円
会員価格・・・963,360円(旧会員価格883,440円)
ミッキーパッケージ+GAQ 一般価格・・・923,400円
会員価格・・・901,800円(旧会員価格821,880円)
ミッキーパッケージ+GA 一般価格・・・865,080円
会員価格・・・843,480円 (旧会員価格763,560円)
ミッキーパッケージ+G 一般価格・・・811,080円
会員価格・・・789,480円 (旧会員価格708,480円)
ミッキーパッケージ(MTDS) 一般価格・・・725,760円
会員価格・・・704,160円 (旧会員価格623,160円)
ミニーパッケージ(TDS) 一般価格・・・474,120円
会員価格・・・452,520円 (旧会員価格429,840円)
ドナルドパッケージ(TS) 一般価格・・・397,440円
会員価格・・・375,840円 (旧会員価格335,880円)
グーフィーパッケージ(DS) 一般価格・・・292,680円
会員価格・・・271,080円 (旧会員価格252,720円)
シングアロングセット(S) 一般価格・・・181,440円
会員価格・・・159,840円 (旧会員価格150,120円)
プレイアロングセット(P) 一般価格・・・51,840円 (旧一般価格45,900)
会員価格・・・なし

M・・・メイン・プログラム
T・・・トークアロングカード
D・・・ストレート・プレイ
S・・・シング・アロング
G・・・ミッキー・マジックペン・セット
A・・・ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット
Q・・・Q&Aセット
L・・・レッツ・プレイ
P・・・プレイア・ロング
(プレイ・アロングはシングアロング以上のすべてのセットにプレゼントで付いてきます!)

旧バージョンと比べると、全体的に値段が10%程UPしているようです。

会員価格とは

新規申し込み時に入会するDWEの会員向け英語サポートコミュニティ「ワールドファミリークラブ」メンバー限定の価格のこと。

初回であれば入会金は無料、月会費は一歳半までのお子さんは1,296円、月会費は一歳半以降のお子さんは3,348円(2019年8月現在)です。

※兄弟がいる場合は上の子の年齢で判断し、何人いても値段は変わりません。

会員になることで大幅な値引きが受けられるので、ほとんどの方が入会します。

ひなまる
ひなまる
不要であれば申し込みから6か月以降は休会・退会出来ますよ。

主な変更点比較

では、10%も高くなった新しいディズニー英語、いったいどこが変わったのでしょう?

各プログラムの主な変更点は以下の通りです。

全体を通しての変更点

・絵本やBru-Ray内のキャラクターのタッチが変更になっており、可愛らしく親しみやすい絵柄になっている
※上が旧バージョン・下が新バージョン

ミニーちゃんの顔がより可愛らしくなっていますね


・プリンセスなど新キャラクターが登場した(トークアロング・ストレートプレイ)
・DVDからBru-Rayになった(画面サイズが4:3から16:9になり画面が広くなった)
・キャラクターの声優が変わった
・実写の子役は変更なし
・収納棚が変わってレッツプレイを収納できるようになり、プレイアロングのおもちゃは横のフックにかけるようになった

全体を通しての残念なポイント

・映像内には思ったより新キャラクターは出てこない(ストレートプレイの最後の部分に少し出てくるだけ)
・Bru-RayになったのでDVDのみ対応の機器(カーナビ、DVDメイトなど)で再生できない
・トークアロングカードの絵と単語がマッチしていない(分かりにくい)ものがある。

上が新バージョン


この絵で”gift”の単語は連想されにくい・・・

メインプログラム

・ライトライトペンで、DWE絵本12冊全ての朗読が出来るようになった

ただ単に朗読するだけでなく、セリフの所ではミッキーたちのキャラクターの声が流れ、効果音音楽なども流れます!
今までは絵本にはあまり興味がなかったですがリニューアル後はメインプログラムの絵本にくぎ付けです。
映像を長時間見せるのに抵抗がある場合でも絵本+音声なら安心です。

・進行役のお姉さんが変わった

ストレートプレイ

・本編は絵のタッチ以外大きな変更なし。
・本編最後の【expansions】の部分にラプンツェル、カーズ、アナと雪の女王、ベイマックスなどの新キャラクターが多数登場

シングアロング

発音がよりクリアに、ネイティブよりになった
・録音から機械音に変更され音源自体が聞きやすくクリアになった
「Come One,Come All!」「The Fat Lady!」「The knife Thrower」の3曲がなくなった
「The Platespinner」が追加された
・ポスターがライトライトペン対応になった(メインプログラム購入で付いてくるペンで、シングアロングには付いてきません)

トークアロング

・絵柄がアニメの一部を切り取ったような可愛らしいものに変更された

新キャラクターが多く追加されている

・枚数の変更はなし
・センテンスが一部変更した
単語の前に冠詞が追加された 例)「book」→「a book」など
・トークアロングを通す機械(プレイメイト)が高性能になり、斜めに通したり途中から通したり、雑に使っても読み取るようになった
・電池式から充電式になった
・音量を変えるスイッチがサイドに変更になった(今までの物は子供が勝手に触ると大音量になっていました)

プレイアロング

・絵本が三冊追加された

 

DVDメイト

・ミッキーメイトに変更

既存会員の交換はどうなる?

2019年10月、既存会員向けのキャンペーンが発表されました。

内容は「新バージョンとの差額分を支払えば新しいバージョンに変更できる」というもの。

差額分については契約時期やパッケージによって様々です。

ひなまる
ひなまる
同じワールドファミリーパッケージでも、8万円程で交換できる人もいれば40万円以上かかる人も・・・

2016年頃より前に購入した方はかなり高額になるようで・・・
SNSなどでも「いくらなんでも高すぎ!」「長期ユーザーを大事にして!」と不満の声が上がっています。

ミッキーメイトは対象の方のみ41,800円で購入できるそうです。
(購入できるかどうかも人によって様々です)

交換するべきなのはこんな人

dweのリニューアルに伴い、新しいバージョンに交換しようか悩んでいる方も多いと思います。

旧バージョンを1年半使用して交換した私個人の感想としては、旧バージョンにこだわりがなく、資金面で納得がいくなら交換することをお勧めします。

主な理由としては、

  • とにかく絵柄が可愛い
  • ラプンツェルやアリエルなど子どもの好きなキャラクターが出てくるので食いつきがいい
  • 発音がよりネイティブに近く、はっきり聞こえる
  • プレイメイトが小さな子どもでも使いやすくなった
  • ライトライトペンによる絵本の朗読が便利

子どもが飽きずに続けられるためには、使いやすい・親しみやすいのが一番です。

また親としても、今風の可愛らしいタッチのキャラクターが出てきたり、身近なプリンセスなどが出てくる方が楽しいのでより教材に愛着がわきます。

旧バージョンの教材で内職をしていたりして今のものに愛着があり、不便を感じていないなら交換はしなくてもいいでしょう。

数年利用しているならお子さんも新しい声や曲調に違和感を覚える可能性もあり、何十万もかけて交換する必要はないと思います。

ひなまる
ひなまる
リニューアル前後で、学習面に影響は全くありません。資金面や変更点を踏まえ、交換するかどうかはご家庭でよく考えてみてくださいね。
公式サイトを見てみる

各教材の紹介やリニューアルの詳細は公式サイトからも確認できます。
最新版ディズニー英語システムをお試しできる無料サンプルDVD&CDが貰えます。

無理な勧誘はないので是非お気軽に申し込んでみてくださいね。